部分脱毛と全身脱毛を徹底比較!合った方を選ぼう

腕を組んで考える女性

脱毛サロンに興味はあるけれど、脱毛にはさまざまなコースがあって、どれが自分に合っているか分からなくて困っているという人が多いのではないでしょうか?そこで、今回は、部分脱毛と全身脱毛について、それぞれのメリット・デメリットについて解説します。
それぞれの脱毛についておすすめについても解説するので、参考にしてみてください。

部分脱毛で選べる部位とは?

部分脱毛とは、自分が脱毛したいと感じている部位を指定して脱毛ができるコースのことです。ワキ、Vライン、ヒザ下などの部位があります。部位をどのように分けるかは、脱毛サロンによって細かい違いがありますが、ワキやVラインは多くの脱毛サロンで人気を集めるコースとなっています。最近では、顔の産毛を処理する「顔脱毛」も人気があります。

部分脱毛では、一箇所だけを選んで脱毛するのではなく、複数の箇所を指定して脱毛できるところもあります。サロンによっては、単純に2つの部位のコース料金を合計するのではなく、お得なセットコースが用意されており、お得に部分脱毛ができます。

例を挙げると、デリケートゾーンをまとめて脱毛できる「VIOコース」、ひじから下だけでなく、上腕、手の甲、指も含めた「腕全部セット」、鼻下も含めた「顔セット」などがあります。セットコースの名称は脱毛サロンによって異なるので、通う場所を決めたらセット内容についてしっかりと確認することが重要です。

部分脱毛のメリット・デメリット

メリット

部分脱毛のメリットとしてまずあげられるのが、全身脱毛と比較すると料金が安いということです。気になる部位だけを脱毛することになるので、無理のない価格で脱毛することができます。セットコースが用意されている脱毛サロンであれば、部位をひとつずつ選ぶよりも1箇所あたりの費用を安くすることが可能です。

また、1回の施術時間が、長くても1時間程度で短いのも部分脱毛のメリットと言えます。全身脱毛の場合、施術範囲が広いので、1回あたり2時間ほどかかることが珍しくありません。仕事が忙しい人だと、脱毛サロンに通うための時間を作ることが難しくなります。部分脱毛なら、時間的な負担を減らすことができます。

デメリット

デメリットとしては、全身脱毛に比べると1回あたりの費用が割高になるということが言えます。施術するのが1箇所だけならとくに問題はありませんが、部位が増えると結果的に全身脱毛とそれほど変わらない料金になってしまうことがあります。

気になる箇所が複数あるという人は、全身脱毛と比較してどちらがお得なのか、慎重に判断する必要があると言えます。
部分脱毛は、安い料金で施術が受けられるので気軽に始めることができますが、通い始めてみたら全身が気になるようになったという人は多くいます。部分脱毛を始める前に、他に気になる部位はないか、もう一度確認しておきましょう。

部分脱毛はこんな人におすすめ!

部分脱毛は、ムダ毛が気になる部分が少ない人におすすめです。脱毛サロンに行くと、全身脱毛がよりお得であるとすすめられることが多いですが、腕やワキ、足の毛など一部以外は脱毛する必要性を感じないのであれば、無理して全身脱毛をする必要はありません。費用面でも、時間的な面を考慮してもいい選択であると言えます。

脱毛に興味はあるが、いきなり全身脱毛をするのは不安だという人にも部分脱毛はおすすめです。全身脱毛は、費用が高いのでまずは部分脱毛で効果を見てから決めたいという人もいるでしょう。多くの脱毛サロンで、お試し価格で部分脱毛ができるキャンペーンを実施しているのでその期間中に脱毛を始める人も多いです。

費用面で不安がある人には、キャンペーンを利用した脱毛サロンデビューがおすすめです。

全身脱毛で対象になるのはどこからどこまで?

「全身脱毛」というと、顔からVIOラインも含めてすべてのムダ毛が対象になると考えている人も多いのではないでしょうか?
実際には、脱毛サロンによって全身脱毛がどこまでを対象にしているかは異なります。

とくに違いが表れる部位としてあげられるのは、デリケートゾーンや顔です。VIOコースが別に用意されており、全身脱毛ではデリケートゾーンがVラインのみであるところや、全身脱毛でもVIOラインを施術してくれるところもあります

また、顔についてはサロンによってそもそも対応していないこともあります。その場合は全身脱毛を選んでも、顔は施術してもらえません。顔だけで細かく部位分けをしている脱毛サロンだと、一見、脱毛の部位数は多くても脱毛範囲で比べると他のサロンの方が広かったということもあります。

脱毛する部位の数と脱毛できる範囲の広さは必ずしも比例しないということが言えるので、全身脱毛をする際は、脱毛できる範囲に注目して自分が施術したいと考えている範囲が含まれていることをしっかり確認することが重要です。

全身脱毛のメリット・デメリット

メリット

全身脱毛をするメリットとしてはまず、施術後の自己処理が楽になるということがあげられます。全身脱毛の施術後は、施術前と比べるとムダ毛の本数を大きく減らすことができますし、生えてくるペースも遅くなります。結果、毎日ムダ毛の処理に時間を失うことがなくなります。その分時間的な余裕が生まれ、精神的にも安定し、美容面で良い効果をもたらすほか、仕事の生産性の向上にもつながる効果も期待できます。

費用面でも、全身脱毛はメリットがあります。部分脱毛よりも高い料金がかかる全身脱毛ですが、1部位あたりの費用に注目してみるととてもお得であることがわかります。部分脱毛から始めて、後から追加していくとそれだけ費用がかさんでしまいますが、全身脱毛を選べばそのリスクを回避することができます。

デメリット

デメリットとしては、やはり総額として払う料金の高さがあげられます。全身脱毛は、サロンによって料金は異なりますが、月額1万円前後かかるところが多いです。1部位あたりの費用で見るとお得ではあるものの、総額としては大きくなります。
10回以上のコースになると10万円近くかかることになります。それなりにまとまったお金を用意する必要があると言えるでしょう。
また、全身脱毛は1回あたりの施術時間が長く、2時間近くかかることも。脱毛サロンに通うための時間を確保する必要があります。

全身脱毛はこんな人におすすめ!

全身脱毛は、全体的に体毛が濃く、気になる箇所が多いという人におすすめです。費用を抑えようと部分脱毛で気になる箇所を選んだ時、選択箇所が多いと全身脱毛とそれほど値段が変わらなくなる可能性があります。そのような人は、初めての脱毛サロンであっても全身脱毛を選んだ方がお得です。

お仕事が忙しい人にもおすすめです。ムダ毛の自己処理は時間的に大きな負担となります。全身脱毛をすることでその作業の時間を減らすことができ、仕事に行く前や帰宅後の時間をその分だけのんびりと過ごすことができます。
脱毛サロンに通うための時間を作る必要はありますが、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回のペースなので継続できる人が多いです。忙しい人はサロンを選ぶ際、予約の取りやすさにも注目してみてください。

脱毛のコースは判断基準をもって選ぼう

部分脱毛は、気になる部位だけを安い料金で脱毛できます。全身脱毛は最終的な費用が高くなりますが、1箇所あたりの費用がお得です。「ここしか気にならない」という部位があるなら部分脱毛で十分と言えますし、気になる箇所が多いなら思い切って全身脱毛を選択するのもいいでしょう。
どちらが正しい選択かは人によって異なるので、自分の中でしっかりと判断基準を持って脱毛サロンやコースを選びましょう。