部分脱毛と全身脱毛はどちらがお得?料金相場をご紹介

電卓をながめる女性

「つるつるすべすべの肌を手に入れたいけど、できるだけお得に脱毛したい!」という方は、多いのではないでしょうか。手の届きやすい価格設定や、スピーディーにできる施術形態が増え、脱毛はすっかり身近なものになりました。一口に脱毛と言っても、サロンで行う光脱毛、レーザーやワックスなど、いくつかの種類があります。

部分脱毛と全身脱毛では、どちらがそれぞれお得なのか、わかりやすくご紹介していきます。

全身脱毛と部分脱毛、どっちを選ぶべき?

全身脱毛にすべきか、部分脱毛にすべきかは、なりたい肌の状態と、かかる予算や時間を総合的に判断しましょう。どの施術方法でも同じことですが、脱毛は、その部位が多くなるほど費用がかかります。

つまり、部分脱毛で気になる部分だけを施術すれば費用を押さえることが可能です。ただし、後から「やっぱりこっちも……」と、どんどん部位を増やしていくと、「はじめから全身脱毛を選んでおいたほうが安かった!」ということになりかねません。

また、施術の方法によって今後も薄くなったり生えないようする脱毛なのか、対処療法的に今すぐ毛をなくす脱毛なのか、根本の考え方が異なります。具体的に説明します。

  • サロンで行う光脱毛
    施術する回数次第で仕上がりと料金が大きく異なります。必然的に回数が増えれば、その分料金も上がります。サロンによって使用している機械が様々で、効果や価格にも差があるのが特徴です。
  • レーザー脱毛
    医療機器なので、美容クリニックなどの病院のみで施術可能な脱毛法です。料金はサロンに比べて割高な場合が多いですが、その分効果も高くなります。
  • ワックス脱毛
    ムダ毛をワックスに絡めて抜いてしまう脱毛法です。サロンだけでなく、自己処理としてワックスを使うことも可能です。光脱毛やレーザー脱毛とは違い、毛を薄くしたり、生えてこなくする効果はありません。しかし、施術後すぐにつるつるになるメリットがあります。

    自己処理なら、ワックスなどの道具代だけで済むので、もっとも割安です。サロンに通う場合も、1回から手軽に施術が受けられて、すぐに効果を得られます。

「VIOだけを今後も生えてこないように脱毛したい」という場合は、限定的な部位に高い効果を得たいため、一般的にはレーザー脱毛がおすすめです。ただし、時間がかかってもいいなら、光脱毛でしっかり回数をかけて脱毛する方法もあります。このように、まずは自分の脱毛の条件を明確にして、同じ条件で脱毛形態を比較するようにしましょう。

部分脱毛のポイント

部分脱毛のパーツ分けは、施術を行うサロンや病院によって範囲が異なります。どのパーツを脱毛するか、どんな仕上がりを目指すのかによって、お得になる施術形態も変わります。また、ひざ上とひざ下など、脱毛した部分としていない部分が分かれてしまうと目立つ場合もあるので注意が必要です。

部分脱毛で比べる、脱毛形態別の料金

光脱毛

光脱毛のサロンは、ワキや腕など、お得なキャンペーン価格になっていることが多いです。キャンペーンの内容や部位は、その時々によって変動があるので一概には言えませんが、すでに部位が決まっている場合は、まずチェックしてみましょう。とくにワキは、無料や千円ほどで、回数無制限のお試しコースなどが多くあります。

光脱毛は、6回で自己処理が少なくて済む程度になり、18回ほどの施術で完全につるつる肌になると言われています。

  • ひざ下を6回脱毛する場合で比べると、おおよそ2~5万円と各社開きがあります。
  • VIOを6回の場合は、6~8万円のところが多いようです。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、VIOやひげなど、太い毛が気になる部分にもしっかりアプローチしてくれます。単発から施術可能ですが、しっかり効果を得るなら5、6回の施術がおすすめです。

こちらも、ワキはキャンペーン価格になっている場合が多いので、効果を確認してから目的の部位を施術すると安心です。価格相場は以下の通りです。

  • ひざ下5回で4~8万円
  • VIOは光脱毛とは異なり、部位が分かれている場合がほとんどです。Iライン5回で3万円前後、Vライン5回で3~6万円、Oラインで約4万円

ワックス脱毛

ワックス脱毛は、自己処理の場合で一個4千円からワックスを購入できます。タイプは2種類あります。

  • 電子レンジで溶かすタイプ
  • 専用のワックスウォーマーで温めるタイプ―ワックスウォーマーという機械も必要です。安いものだと4千円ほどで購入できます。

サロンでワックス脱毛する場合の相場は、以下の通りです。

  • ワキ1回で2~4千円
  • 足(ひざ上下)1回で7千~1万円
  • VIO 1回で5~8千円

ただし、ワックス脱毛のサロンで、チェーン展開している企業は少ないため、地域によって価格にバラつきがあります。
1回から気軽に通えて、すぐにつるつるになれるのが最大のメリットです。

全身脱毛のポイント

全身脱毛の金額は、施術するサロンやクリニックによってかなり開きがあります。脱毛が完了する期間もそれぞれですので、目指す肌の状態と、いつまでに達成したいのかによって使い分けるといいでしょう。範囲が広い分、費用も大きくなります。月額プランや分割払いができる場合もあるので、無理なく支払う方法を選べます。

全身脱毛で比べる、脱毛形態別の料金

光脱毛

サロンでの光脱毛は、部分脱毛と同じく回数によって仕上がりと値段が異なります。

6回パックの相場は、11~20万円です。月額払いの場合、2千~1万円前後と大きく開きがあります。月額料金が安いプランは、全身6回が完了するまでの期間が長くなる場合が多いです。金額だけでなく、完了までの期間や一度に施術できる範囲をよく確認してから判断してくださいね。

レーザー脱毛

レーザー脱毛で全身脱毛する場合、5回で30万円~が相場です。万一肌トラブルが起きても、医師が常駐しているクリニックなら安心感があります。医療用レーザーを使用できるので、効果が高く、全身理想のつるすべ肌に近づけるのが一番のメリットです。

ワックス脱毛

目安として、東京では1回5万円前後、大阪では3~4万円のところが多くなっています。ワックス脱毛は、毛根にアプローチする脱毛法ではないので、これは、自己処理としてのワックス脱毛も同じです。自己処理の場合、コツをつかむまではかなりの痛みを伴う場合もあります。

全身脱毛にチャレンジする場合、ワックス代だけで脱毛できます。しかし、背中など自分では届かない部位もあるので、一人では難しいでしょう。サロンのワックス脱毛の場合、お店によってかなり料金に開きがあります。部分脱毛と同じく、地域によって上下が激しいです。

脱毛形態ごとの仕上がり・期間

以上のように、条件によってどの脱毛形態がお得なのかが、大きく異なります。すべての条件で同じとは言えませんが、目安になる比較をわかりやすくまとめます。それぞれの脱毛形態を、仕上がりに着目して比較します。

仕上がり

もっとも効果が高いのは、サロンでのレーザー脱毛です。これは、医療機器を使用するため、毛根までアプローチして永久脱毛が可能になるためです。つぎに、サロンでの光脱毛です。何回施術を受けるかによって、仕上がりが異なりますが、痛みが少なく、日焼けした部位もくまなく脱毛することができます。最後に、ワックス脱毛です。毛を引き抜くため、1回できれいになりますが、再び生えてくると元通りになります。

期間

ワックス脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の3つの中では、ワックス脱毛がもっともスピーディーで回数に関係なく1回の施術でつるつる肌になります。ただし、新たに毛が生えてしまえば元に戻るので、定期的な施術が必要です。続いてレーザー脱毛で、おおよそ8~12か月です。光脱毛に比べて回数が少ない分、完了までに必要な期間は短いです。その後の自己処理のことを考えると、もっとも効果が高くて早い脱毛法です。最後に光脱毛で、12~24か月です。一番時間がかかりますが、通いやすくて、リーズナブルな料金が魅力です。

後悔しない脱毛のために

脱毛は、施術形態によって効果も費用もさまざまです。目的や仕上がりの期間に応じて、いくつかの脱毛方法を組み合わせるのもおすすめです。どの施術形態を選ぶにしても、何を一番重視して脱毛したいのか、明確にしてから選びましょう。自分にあった施術を見つけるためには、料金だけでなく、その他の要素も総合的に判断することが大切です。それぞれの特徴を押さえたうえで、理想のつるすべ肌を目指しましょう。