濃いすね毛・わき毛を薄くするには?その方法とは?

すね毛が濃い、なんて、恥ずかしい・・・

男性でも女性でもそう感じている人や強いコンプレックスをお持ちの人も多いと思います。

実は私も足のムダ毛は濃い方だったので、なんとか薄くする方法はないのかな、っていつも考えていました。濃いすね毛・わき毛を薄くする方法について、調べてみたので、みなさんとシェアしたいと思います。

すね毛が濃い原因

一般的にホルモンにより、毛の濃さが決まると言われています。女性ホルモンが多いと、ムダ毛が薄くなり・髪の量が増え、男性ホルモンが多いとその逆になります。今、すね毛が濃いとお悩みの人は、おそらく男性ホルモンが多く分泌されている状況だと言えるでしょう。

では、その状況はどうか変えればいいのでしょうか。

その方法のに「食事に大豆製品を取り入れること」「ストレスの解消」が上げられます。

大豆製品ですね毛が薄くなる?

女性ホルモンの分泌を多くする食材を、食事に取り入れれば毛が薄くなると言われています。特に、大豆製品などが女性ホルモンの分泌を助けてくれるため、大豆に含まれる「大豆イソフラボン」が男性ホルモンの働きを抑え、ムダ毛の成長をとどめてくれます。できるだけ、毎日の食事に、納豆や豆腐、煮豆や豆乳などを取り入れることで、体質が変化していきます。

また、サプリ等で大豆イソフラボンを摂取する場合は、1日30mg程度にしてください。食材として、大豆を使用したものを食べる場合はいくら食べても問題はありませんが、それ以上を摂取すると過剰摂取となり、体に悪影響を及ぼします。大豆に、イソフラボンの過度の吸収を抑える成分が含まれているからです。

ストレス発散してすね毛を薄くする

次に、ストレスの解消が必要になります。環境の変化や、仕事や人間関係のプレッシャー、睡眠時間の減少などでストレスを感じる人は多いかと思います。ストレスにより、ホルモンのバランスが乱れてしまうと、女性ホルモンの分泌が低下し、男性ホルモン優位の状態となり、すね毛を含めたムダ毛が濃くなってしまいます。

ストレスをためると、毛が濃くなるだけではなく、肌荒れや、ニキビなどの他のトラブルも引き起こしまますので、それぞれ、個人に合ったストレスの解消法を探すことが、すね毛を薄くするための方法にもなります。

以外かもしれませんが、カラオケで大声を出して熱唱するのがおすすめです。ダイエットにもなりますし、激しい曲を大声を出してうたうことにより、社会とは違う自分を感じることが出来きますよ。

また、最近では、ムダ毛を薄くする効果が期待できるローションも販売されています。大豆イソフラボンの力を利用したもので、使っているうちにムダ毛が薄くなるというものです。足のムダ毛処理を行った後のアフターケアとしても使えますので、購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

わき毛を薄くする方法とは?

わき毛を薄くする方法として、多くの人が真っ先に浮かぶのは、脱毛や除毛ですね。自己処理だと肌トラブルを引き起こしてしまう可能性が高いので、脱毛や除毛を考えている人は、プロに相談をするのがオススメです。

わき毛を薄くする食べ物ってあるの?

ここからは、わき毛を薄くする食べ物について調査していきます。すね毛と同様に、人間の体毛の濃さ薄さには、ホルモンが関係しています。

一般的に男性ホルモンが多いと体毛が濃くなり、女性ホルモンが多いと体毛が薄くなると言われています。つまり、女性ホルモンの分泌を促進するような食べ物こそ、わき毛を薄くする食べ物というわけです。

女性ホルモンに効果を持つ食べ物といえば、イソフラボン豊富な大豆が有名。その他、大豆を使用した豆乳や納豆などの食べ物も、わき毛を薄くする食べ物だと言えます。

どれくらいで効果が出るの?副作用はないの?

では、実際のところ、イソフラボン豊富な大豆や大豆関連の食べ物は、どのくらいわき毛を薄くする効果があるのでしょうか?食べ物を積極的に摂取することで体内環境を改善していくこの方法は、一日二日なんていう短いスパンではなく、数か月から数年単位の長い目での効果だと言えるでしょう。

でも、そんな長いスパンで大豆を食べ続けることで、副作用が出てしまっては元も子もありません。大豆には過剰摂取に起因する副作用はないのでしょうか?イソフラボンは大量摂取をした場合、自動的に体外に排出される成分なので、それに起因する副作用はありません。安心して、たくさん摂取してくださいね。

いかがでしたか?今回はすね毛・わき毛を薄くする方法、特に毛を薄くする食べ物について調査しました。

すね毛・わき毛を薄くするには、どちらも、イソフラボン豊富な大豆や大豆関連の食べ物は効果的だと言われていますので、早速今日から、大豆(イソフラボン)に大注目ですね!!!